私がギャンブルにハマりだしたのは、16歳くらいの時でした。
最初はアルバイトで稼いだお金でスロットをやってすぐ当たって友達と焼き肉に行ったのが楽しい思い出です。
やはりギャンブルっていうのは、悪い印象があると思いますが人生生きててドキドキハラハラしたりしないとやってられませんよね。
他には競艇もやりました。
地元が江戸川競艇場が近いため直接会場まで行き、白熱したバトルを生で観る事が出来ました。
感想としては競艇はギャンブルとゆうよりもスポーツに近いかなと。
好きな選手を応援する。熱くなる。
こてんに関してもとてもよいギャンブルでとても良い印象でした。
今は引っ越して競艇場には行けませんが、楽しかったのでまた行きたいです。

たしか、子供が4歳になってあまり手がかからなくなってきたので、夫の両親をそって私たち家族とともに温泉旅行へ行きました。
大人が温泉好きなのはもちろんですが、意外にも子供が温泉に入ることをとても喜んで気に入ってしまって、一日に3度も入りました。
それだけでなく、足湯にも何度も入り大人顔負けの温泉好きを発揮していたのが一緒に行ってとても楽しかったです。
また、旅行先には遊園地があったので義理の両親が美術館へ行っている間に子供と一緒に行ってきました。
初めて一緒に観覧車やスピードの出る乗り物に乗ることができて親子ともどもとても楽しかったです。
子供が大きくなるにつれて一緒に楽しめることが増えてきたということが嬉しく、旅行を満喫することが出来ました。

(PR)
コンブチャマナは妊娠中の妊婦さんに適してるの?