実家に帰省しています。私たちが帰省するときも、大体いつも母がご飯を作ってくれるのですが、用事で出掛けており、母の帰りが遅くなりそうだったので、たまには私が作るかと思い、夕ご飯を作りました。

帰ってくる途中で買った食料品を使って、まずは、ラタトゥイユを作りました。大量にトマトがあったのと、畑で採れたズッキーニがあったので、他にはなす、玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを入れて、煮込みました。トロトロおいしくできあがりました。

あとは、冷しゃぶにすることにして、レタスときゅうり、トマトを切っておき、茹でた豚肉を乗せて出来上がり。
簡単でしたが、こちらにはごまだれをかけて食べることに。

その間、旦那さんがお部屋で何やら医師とスカイプで診察をしているようです。
大阪市でED治療のできる病院を探したのがきっかけです。なんと、どこにいてもパソコンやスマホから診察できるお医者さんがあるそうです。
現代のテクノロジーには驚くばかりです。

驚いてる間もなく、両親が帰ってきて、みんなそろって食事をいただきました。普段、ラタトゥイユなんて食べることのない両親だと思うのでどうかなと思いましたが、おいしく食べてくれて嬉しかったです。
ラタトゥイユは、翌日も残ったので、冷やして食べたらまた一層おいしかったです。
みんなで食べる食事はおいしいですね。