誰でも知っている大企業のように超有名と言うわけでもないし、と言って箸にも棒にもかからない会社でもない、その分野では知る人ぞ知る有名会社だというのがあります。

しかも、そういう会社に限って似たような社名がついていて、新たにその会社の製品を購入したりする利用者には混乱のもととなります。

購入したいものがあったので、今日インターネットでアクセサリーの製造販売で有名なMISUMIを検索してみました。

その結果、しばし訳が判らないことになりました。

“Misumi”って幾つもでてくるのです。

あれこれやってわかったことは、Misumiが3社あることでした。

一つは、今回調べたかったアクセサリー類を製造販売している会社のMISUMIです。

二つ目は株式会社ミスミグループ本社(MISUMI Group Inc.)あるいは傘下の株式会社ミスミという会社です。
FA事業や金型製造部品の製造販売を行っている会社のようです。

上記の会社は皆東京に本部があるようです。

三つ目は、本社が鹿児島にある、株式会社Misumi (MISUMI Co. Ltd.)という会社です。
エネルギー、ライフスタイル、フード事業などを展開しているようです。

この3社特にグループ会社ということでもないようです。

勝手なことを言えば、今時インターネットで検索する人が多いのだから、紛らわしいから社名を変えてくれと言いたくもなります。

しかし会社の歴史を考えれば、簡単にそうするわけにもいかないのでしょう。

それとも表からは簡単には見えない関係でもあるのでしょうか。

それにしても今日は疲れました。フー。車を売る絶対得する売り方とは