私は末端冷え症だ。特に足先が冷えることに悩んできた。

とりわけ冬は本当に冷えるので困るんだ。それで、足先の冷えを緩和させるためにいろいろなことをしてきた。

足先が冷えてよく眠れないので、ぐっすり眠るためにいろいろな工夫をしてきたんだ。寝る前にお湯に足を入れて温めたり、靴下やレッグウォーマーを履いて寝たり、湯たんぽを使ったりした。でも、大抵、朝には足が完全に冷え切っていた。

日中も、足先が冷えてつらかった。靴下を2枚履いたり、足裏用のカイロを貼ったりした。確かに足先の冷えは緩和されるが、つらいことには変わりなかった。

でも、結局、足先が冷える、という体質自体を改善していなかったので、全部その場しのぎの対策でしかなかったんだ。

でも、その後、ある方法で冷え性がかなり改善された。それは、ズバリ、生活のリズムを正すことだ。

それまでは、夜更かしをしたりすることが多かったが、早寝早起きを心がけるようにした。23時前に寝て、6時頃に起きる、というリズムを作った。そうすると、不思議と冷え性は改善された。

冷え性が改善されただけではなく、体全体の調子がよく、以前より疲れにくくなったように感じている。

冷え性の原因の一つに、自律神経の乱れというものがある。私の冷え性の原因はこれだったのかもしれない。生活のリズムが整うことで、自律神経も正常に働くようになり、冷え性が改善された、と考えられる。

「早寝早起きは三文の得」という言葉があるが、私は、「三文どころではない得」をしたと感じている。
冷え性を改善するサプリメントを見る